料理や家事や掃除や育児はいわば単なる教科書の中身であって……

久しぶりにnoteを更新しました。

ていうかいつも久しぶりですって言ってますけどね(笑)

今回は、結婚する前のなんやかんやの方法やテクニックを教えてくれるものはいくらでもあるのに

結婚してからのことを教えてくれるものは何にもないじゃないの、というお話です。

 

誰も教えてくれない、結婚のその後のこと【夫婦力アップ論】|コマツマヨ(ライター)|note


おかしいと思いません?

 

当たり前のようになっていて今までおかしいと感じてないのかもしれないんですけど

一人の人と家族を形成して新たなコミュニティを作って親戚なんかとも関わって、父や母となってじじいとばばぁになるんだから

結婚してからの方が絶対大事に決まってるのに

 

日本は結婚することが人生で一番踏ん張りどころだと思っている人が多くって

そうでなければ次は子供を産むときが人生で一番踏ん張りどころだと思ってる

 

ちっがうよ。

 

結婚することも、子供を持つことも、家族を作っていくこともあれもこれも

夫婦という揺るぎない基盤があってこそで、その基盤をどれだけ整えよう、強いものにしようと二人が思うかということがまさに踏ん張るところであって。

 

「自然に家族になっていく♪」なんていう歌詞のようなことはまぁまぁないんだ。

なぜならみんな一般人だからだ。

 

誰も教えてくれない、結婚のその後のこと【夫婦力アップ論】|コマツマヨ(ライター)|note

 

 

ゴタクはこのくらいにして……(笑)

ほんと、結婚したその日からのあらゆるハウツー本が増えると

結婚に悩んだり間違って離婚したり、理想論だけで結婚したり、離婚を大きく視野に入れてに結婚するような悲しいことにもならないのに。

 


「夫婦関係をもっと良くしたい!」

「尊敬し合う夫婦になりたい!」

愛情や信頼や尊敬をもっと深めて素敵な夫婦になる『夫婦力向上アドバイザー』へのお悩み・ご相談、お仕事のご依頼は、twitter・facebookまたはコチラまで♡