【新年のご挨拶】あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年はライター人生5年間の中でも特殊な一年でした。

これまでは依頼された「書く」という仕事だけに特化してきましたが、昨年はこれまでの知識やコツを誰かに「伝える」という仕事をする機会が増え、自分のなかの新しい可能性を見いだすことができました。

経験が浅いにも関わらず「うちの会社でセミナーやってよ!」とお声かけくださった方、「うちでもどんどん紹介していきたいからよろしく!」といって機会を広げてくださった方、「文章の個人レッスンが初めてでも、コマツさんなら大丈夫かなと思ったんです」と言ってくださった方、「この内容なら面白いしわかりやすいし、飽きずに文章のことが頭に入る」と言ってくださった方、その他多くの人のおかげで私自身もスキルアップできました。

慢心してちゃいけないとは思うのですが、ときに自信はとてつもないパワーになるとも思っているので、そこそこ慢心しながら今後も頑張りたいと思います。

対して昨年はお金のことを見直すとてもいい機会になりました。実は昨年の年始早々、ある人に取材協力費(数千円ですが)をちょろまかされるということからスタートを切り、そこからなんやかんやと新しいジャンルの仕事の金額を決めたり、支払いが先延ばしになったりといろんな方向からお金に向き合う機会が多かったのですが、年末近くになって数年付き合いのあった会社から相当な額が支払われていないことが発覚しライター人生で初の“未払い”にも遭いました。思えば年始そうそうからお金にとても悩まされることが多い一年でした。結局まだ解決しないまま新年を迎えてしまいましたが、これについてはそもそも自身のお金の管理が厳しくなかったせいで現状を招いてしまったので、今年は経理関係の仕事をしっかりやっていくため、人を雇ったりプロに頼んだりするなど新しい方法で取り組んでいこうと思っています。

 

今年も、特に新しいことを精力的にしていくわけではなく、いただいたお仕事、巡ってきたチャンスにひとつひとつ取り組んでいきながら、昨年より少し仕事関係の知り合いが増えていけば楽しく過ごせるだろうと思っています。

苦手なことは無理をしない、できないことは無理に頑張らず賢く乗り切るなんていう、ストレスの少ない楽しく仕事ができる環境を模索しながらやっていきます。

こんなゆるくて適当だけど結構真面目に仕事をするコマツを、今年もどうぞよろしくお願いいたします。